国際結婚と言葉の壁

中国人との国際結婚と言葉の壁

国際結婚と言葉の壁 中国人と日本人が国際結婚をすれば、当然のことながら言葉の壁はあります。
双方が、日本語・中国語を話せるなら言葉の壁など存在しないのでしょうが、なかなかそのようなカップルを見つけることは難しいと思われます。
しかし、言葉がわからないというのは悪いことでしょうか、違うと思われます。
夫婦ゲンカをしても、相手の言っていることが分からなければ放っておけばよい場合もありますし、浮気がばれそうになっても、うまく説明できない状況なら、なんとかピンチを脱出できる可能性も低くはありません。
言葉の壁を逆手に利用し、結婚生活をエンジョイすることを考えた方が前向きであり、夫婦生活がより一層潤いを帯びてくるでしょう。
国際結婚は何らかの障害があって当たり前です。
それでも、愛し合って結婚しようというのですから、たかが言葉などを壁だと思わず、紙切れ程度に思えば良いだけのことです。
愛があれば大抵のことは乗り切れます。
そして、早く可愛い赤ちゃんを授かり、幸せな家庭を築くことの方が重要でしょう。
人類は一家で、皆兄弟とも言います。
日本人・中国人ということにとらわれない、広く大きな心を誰もが持ちたいものです。
それでこそ、我が国は国際社会であると胸を張って言えると考えます。

中国人との国際結婚で言葉の壁は感じやすい?

中国人との国際結婚で言葉の壁は感じやすい? 婚活を行っている方に多いのが、婚活が上手くいかず、年齢が高くなってくると国際結婚を視野に入れ始めることです。
もちろん国際結婚でも何ら問題はないのですが、国と文化、言葉が異なるため日本人同士の結婚より困難が多いこともあります。
特に男性は若い中国人の女性と結婚することが多いです。
実際日本における国際結婚の三分の一は中国人との結婚です。
中国も日本も漢字文化、米を主食とする文化ですが、漢字の使い方、意味が異なるので言葉の壁は感じるかもしれません。
しかし人によって感じやすさはさまざま。
中国語が堪能な方は言うまでもありませんが、言葉が分からず相手と意思疎通がうまくいかなくても逆に楽しんでしまえる方なら国際結婚は上手くいくでしょう。
自分だけではなく、相手は異国に来るわけですから同じ言葉が通じる友達がいないと孤立感を感じ、離婚や別居というケースもあるようです。
結婚相手が外国人の場合、相手の文化・言葉を学ぶ努力が必要です。

Favorite


バーベキュー レンタル

最終更新日:2019/6/13

新着情報

◎2017/4/21

中国人男性との国際結婚
の情報を更新しました。

「結婚 言葉」
に関連するツイート
Twitter

人生で1番欲しい言葉をいってくれる人と結婚できてよかったね!!!!!!

逃げ恥見てると当時友達がポロッと言った「ゆのみは内気っぽいけど頭良くて誠実なひらまささんみたいな人と結婚しそー」って言葉を思い出すんだけど私自身は結婚する未来が全く見えていません

結婚という言葉を使われると冷める。 LINEしてていきなり結婚って言われるのまじで無理じゃない?

Twitterあめあめ(株)🍭☔️🇺🇸@an_sakura29

返信 リツイート 10分前

旦那の「大丈夫」は大丈夫じゃないことが多いから信用しないって決めたのにまた信用してしまった。夜勤明けで結婚記念日の夜ご飯行こうって大丈夫なの?ってむりしないでって言って大丈夫だから行こうって言葉を信用した結果。旦那は爆睡して起きない。ほらね。

Twitterなんちゃん✴︎2m@ab____st

返信 リツイート 11分前

人間が話す言葉か!?ってくらいあべくんペロペロツイートばっかりしてんのに美人で可愛いとかギャップでしかない結婚しようや

離婚した子に対して既婚の友達が大丈夫!絶対また良い人と出会って結婚出来るよ!って声掛けてて、励ましの意での発言だから全く責めはしないけど、結婚はすべきもの前提に話してる事に少し違和感覚えた😯本人が充実した人生歩む選択肢の一つが結婚だと思うんだけどなぁ、言葉選びって難しい😔💭

返信先:@DeathWish_bot ヌコラバキッタさん 返信と温かいお言葉ありがとうございます😭😭 確かにしんどかったですけど、 今は離れて暮らしてますし、 結婚のメリットとデメリットは両親から少しは学べたかと思います😅

Twitterグチぞう@愚痴とか@Kfcy95IavpQpf6e

返信 リツイート 15分前

RT @saya_CRO: シングルマザーの女性と結婚する男性が 子どもに向けた誓いの言葉が感動的だと話題に つられて涙が出てきます😭 pic.twitter.com/fFVXK8XNal

RT @amasehimika_bot: NIBIL(ニビル)という名は、「神の力の内にある死」を意味する。それは薔薇十字団が「化学の結婚」という言葉で仄めかした、あの聖にして喩え難く美しき何ものかとの出会い、その後に訪れる彼との神秘的合一によってもたらされる霊的な法悦の暗示で…